会社概要

会社概要

社名 SANSHO株式会社
SANSHO Co., Ltd.
所在地 【本社】
〒103-0027
東京都中央区日本橋2-15-8 紅葉川ビル401

【研究所】
〒305-0047
茨城県つくば市千現2-1-6 つくば創業プラザ203
設立 2008年1月15日
資本金 10,000,000円(2022年2月28日現在)
発行済株式総数 971株(普通株式778株、A種種類株式193株)
役員 代表取締役社長 諸星 俊郎
取締役     森田 敏光
社外取締役   張 啓泰
社外監査役   岡渕 貴幸
Science Advisory Board 脇谷 滋之 先生 高遼会病院院長(整形外科医師)
川上 浩司 先生 京都大学医学部教授(薬剤疫学)
益田 郁子 先生 十条京都リハビリテーション病院リウマチ整形部長兼
        東京女子医大非常勤講師
塚原 完 先生  長崎大学医歯薬大学院准教授



経営理念・基本方針

SANSHO株式会社の企業理念は、
「環状ホスファチジン酸(cPA)で世界の健康と幸福に貢献する」ことです。
企業理念を実現するために、着実かつ誠実に研究開発を進め、
一刻も早く医療現場に必要な医薬品を届けられるよう努めます。



事業開発の経緯

SANSHO株式会社は、国立大学法人お茶の水女子大学理学部の室伏きみ子名誉教授の発明に関する知的財産をベースにした創薬事業を行うことを目指して2008年1月15日に設立されました。

現代表取締役の諸星俊郎は、1980年代後半より、当時在籍した現旭化成ファーマ株式会社及び株式会社そーせいにおいて、室伏名誉教授と共同研究を行っており、その過程で同教授が発見した環状ホスファチジン酸(cyclic phosphatidic acid, cPA)を用いた新規医薬品開発を行うため、SANSHOを設立いたしました。



沿革


2008年 1月 当社設立
2013年10月 台湾のOrient Europharma Co.,Ltd.に2カルバ環状ホスファチジン酸を導出
2017年 4月 2カルバ環状ホスファチジン酸(合成体、医薬品)米国FDAよりIND取得
 2017年 9月2カルバ環状ホスファチジン酸(合成体、医薬品)台湾FDAよりIND取得
2018年 2月2カルバ環状ホスファチジン酸(合成体、医薬品)台湾で臨床第Ⅰ相試験(Phase 1/b)開始(適応症:変形性膝関節症)
 2019年 5月ベンチャー・キャピタルよりシリーズAの資金調達
 2019年 7月神奈川県横浜市の東工大横浜ベンチャープラザに当社研究所を開設
 2021年10月2カルバ環状ホスファチジン酸(合成体,医薬品)台湾での臨床Ⅰ相試験(Phase 1/b)終了(適応症:変形性膝関節症)
2022年 5月 茨城県つくば市のつくば創業プラザに当社研究所を移転
2022年5月31日現在